生涯現役

まさか、
この年齢まで折箱を作ると思っていただろうか?
間違いなく思っていた…と思う。

『仕事が好きだ!
機械を動かしているときが好きだ!
1日1度は、
材木をさわっていないと落ち着かない!

木場から取り寄せる材木の管理は、
まだまだ俺の仕事だ!

もう少し俺が若くて、
もう少し孫が成長してたら、仕上げてやったのに…
いやいや、孫には好きな人生を歩ませよう。

なんだかんだ言ったって、
折重を作ったのは俺だ俺だ俺だ!』

…と思っているのではないかと、
勝手に想像している。

今週、会長こと、父は81歳になる。
まだまだ、
私たちの技術は、彼の足元にもおよばない。
(…と思うことにしている)

This entry was posted in お知らせ. Bookmark the permalink.

コメントは受け付けていません。