花粉症

花粉症…
この字を見ただけで、すっかり気分が下がってしまう。

私が幼い頃、庭に1本の杉の木があった。
どういうわけか、
毎朝、その杉の木と目が合うとくしゃみが止まらなかった。
家族は、それを面白がって笑っていたけど…。
まだ、花粉症なんて言葉がない頃の話である。

毎日、杉の材木を相手に仕事をしていても、
花粉症になる人と、ならない人がいる。
製材された材木からは、
花粉が出てこないから当たり前かもしれないけど…。

私を困らせていた杉の木は、
いつの間にかなくなってしまった。
それでも、私の花粉症はなくなる気配は全くない。

This entry was posted in お知らせ. Bookmark the permalink.

コメントは受け付けていません。