送料を考える

先週の折重Facebookをご覧いただいた方は、
もうご存知と思われますが…折重、送料の改定に向かって思案中です。

家にいて商品が届く時代になり、
送料といものは、どこかサービス思いがちです。
しかし、その送料分…
実は、商品の価格に転嫁されていたりする真実。

今回、送料見直しに向き合うまで、
どこか、他人事のように考えていました。

折重は今まで、運送便を使用する場合、
折箱をご購入代金3万円未満(税抜)の場合、
別途送料800円(税抜)を頂戴していました。
商品に転嫁だけはしないで来ました。

しかし、昨年末、忙しさに紛れて県内に送った折箱に、
2000円超の送料が請求されたことで『ちょっと待てよ!』と!
これは、どこかで折り合いをつけなければと考えるようになりました。

そんなとき、ちょっと気になる記事を発見しました。
それがこちら↓
https://origin.1101.com/yamato_ketsudan/index.html

折重は、
半径30キロ以内は、自社便使用というスタンスは変えません。
それ以上の距離につきましては、近日中に発表いたします。

もう少し、悩ませてください。

This entry was posted in お知らせ. Bookmark the permalink.

コメントは受け付けていません。