旧・成人の日に想う

その昔、成人の日は1月15日でした。
何年前か忘れましたが、
私の20歳時代は、1月15日が成人の日でした。

当時の河内町は、まだ、河内『村』で、
成人式の式典の招待状には、
『平服で参加をお願いします』と書いてありました。

平服…着物以外です。
男女ともスーツ…リクルートスーツを兼ねる友達。
ちょっとドレスっぽいフォーマルな友達。
私自身も、グレーのスーツで地味でした。

なぜ平服だったのか?
噂では、貧富の差が生まれないように…今でいう格差社会というやつですね。
当時は、バブリーな時代でしたが、
成人式典の記念写真は、全員スーツでした。

今年の成人の日…
晴れ着のとんでもないニュースが飛び込んできました。

親御さんから…祖父母から…送られた大事な晴れ着。
当たり前に来るはずの成人の日が、来なかった悔しさ。

この国の、ちょっとダークな部分を見せつけられた気がする成人の日です。

This entry was posted in お知らせ. Bookmark the permalink.

コメントは受け付けていません。