佐原の大祭

私の母は、
旧・佐原市(現:香取市)の折箱屋の娘でした。

なんの因果か、
嫁いだ相手が折箱職人というのが皮肉なものです。

母方の実家は、エゾ経木が専門の折箱屋でしが、
数年前、高齢化などを理由に閉店しました。

そんなこともあり、
エゾ経木の折箱を、折重で引き継がせていただき、
ここ数年、今までより、佐原へのご縁を強く感じています。

そして今年も、佐原の祭りが始まります。

こちらをポチッ↓
佐原の大祭夏祭り

祖父母が佐原にいたことので、
小さい頃から見慣れたお祭りのつもりでしたが、
数年前、大人になってから見たお祭りは、
何とも言えない風情がありました。

佐原の大祭の山車は、昨年、
ユネスコ無形文化遺産『山・鉾・屋台行事』にも選ばれました。

日本地図を描いた伊能忠敬が暮らした街でもあります。

そして、佐原と言えば『すずめ焼き』がお土産によいかと!
折箱が使われていたら、それは、折重の折箱かもしれません。

This entry was posted in お知らせ. Bookmark the permalink.

コメントは受け付けていません。