使う

ワンランク上の商品アピール
紙やプラスチックなどでは決して得ることのできない自然そのままの質感は、商品価値を高める効果が期待でき、売上向上に繋がります。
売り場全体のイメージ向上
天然素材のため、見た目、風合いの良さ、木の香りの心地よさが人の心を和ませます。特に、視覚・嗅覚・触覚など五感に対して効果を発揮します。
ぬくもりと重厚感
心を込めた贈り物がビニール袋に入っていたら、どのように感じるでしょうか?
「包む」「結ぶ」「巻く」の所作は、古くから守り伝えられてきた日本の伝統文化です。
手にとられた際の、折箱が成すぬくもりと重厚感・重量感は、贈り手の気持ちを一層引き立ててくれます。

折箱は、一般的に日本の高温多湿な気候に対して、
中身の食材が腐敗しにくい様に抗菌作用がある木材「(秋田)杉」、「蝦夷(エゾ)松経木」などを使用して製作されます。
それらの木は木本来の力である、通気性に優れ、吸水力・保湿力・防湿力などがあるので、食の安全を保つ手助けをしてくれます。

近年、技術の発展とともに、様々なカタチや材料の簡易包装等が増えましたが、
日本には古来より「包む」「結ぶ」などの所作に、相手を尊び、贈る気持ちを込めるという文化があります。
折箱は、「包む」「結ぶ」などの所作の手助けとなります。
美しい木目や樹々の香りは、より一層贈る相手への気持ちを表す、日本古来のパッケージングと言えるのではないでしょうか。